エッほんと!?アダプターの価格!デジタルオーディオミニアンプ

。私もLepyと迷った末にもう少し出してこちらにしました。大きなウーファーですが!何の問題も有りません。

早速ご紹介♪

2017年01月10日 ランキング上位商品↑

デジタルオーディオミニアンプ アダプター プレゼントSA-S3 デジタルオーディオミニアンプ 高音質TA2021B搭載ACアダプタープレゼント♪

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

音色の個性はともかく、デジタルアンプってすごいと思いました。シルバーを選んだのですがアルミ外装のヘアラインも綺麗で高級感があります。大きかったのはポップアップノイズ対策がされているという事と音が非常に良いという楽天での口コミでした。肝心な音ですが耳に刺さるような高音でなく適度にHiFi且つ低音も出してくれて大満足です。 他に「LP-2024A」も所有していますが、こちらは、いかにもデジタルアンプといったような、高域が強調された硬い音ですが、「SA-S3」は、それよりも、だいぶグレードアップしたような印象を受けました。SPが低能率なのでパワー不足を心配しましたが!問題なくドライブしてくれます。これからエージングそてどのようになるのか楽しみです。見た目の質感も充分です。TA2020系のアンプを複数所有していますが、SMSLのアンプは質感も良く気に入りました。これまで使っていたパワーアンプは、SA−S3の100倍の価格のものです。オーディオって相性、バランスなんだなぁと思った次第です♪お店の迅速な対応にも感謝です。お約束ですので再レビューしますが!長文を書く気力がなくなりましたので簡単に書きます。よりパワフルで高音質になります。このアンプにたどり着くまで色々羽陽曲折ありましたが最終的にこのアンプに決めました。随分探しましたがやっと見つけ直ぐ買いましたが自分が欲しかった黒は売り切れでもこのゴールドも嫌味のない良い色です。動作確認を兼ねて普段使いの機器を接続して試聴したところ!価格やサイズから受ける印象を大きく裏切る音を聞かせてくれました。SA−S3を2個買って左右チャンネル一個配置しました。迷った挙句の購入でしたが非常に非常に満足のいく製品に巡り合えて大満足です!長文レビューしましたが!些細なことで掲載を拒否されました。 「SA-S3」は全体的に!もう少しシットリとした音質になれば理想的なのですが!価格を考慮してみれば文句は言えないレベルだと思います。SA-36が大変よかったので同じようなものがもう一台ほしくなり購入しました。もちろんそれなりに金をかけたメインシステムには及ばないものの!コストパフォーマンスは充分です。ONKYO D-062AX(13cm+2.5cm 2Way)スピーカーに、接続するために購入しましたまだ少ししか聞いていないのですが、音はそれほどデジタルぽくなく低音から高音まで聞きやすく、ボリュームも6畳の部屋では40%でも充分です接続は、PC > USB-DAC > SA-S3 > D-062AX ですオーディオはマンネリとの戦い。やはり3Aではこのアンプの性能を引き出せませんね。SAは36に始まり36Aporと購入しましたが、SA-S3は最初より深みのある低音が効いた良い音がしております。時間がたてばどんな良い音になるか期待でいっぱいです。到着当初!DIATONE DS-600Zに繋いだ音は正直がっかりレベル。SA-36A(SA-36A Proではない)を所有しているので、なんとなくの音はイメージできていました。同梱されていたアダプターは3.3Vでした。この値段でこの性能は正直びっくりです。前段にプリアンプ付けてます(真空管トランジスターのハイブリッド)。注文から2日で届いた迅速な対応にも満足です。この程度の内容では購入の参考にならないと思いますのでネットのブログなどを参考にして下さい。ボリューム回りは青く光るのですが照度が適切でまぶしいことはなく非常に品がいいです。寝室でのサブシステムとしての利用で、FMチューナーアウトを聞くために購入したのですが、小音量での利用、オーディオタイマーでの利用において、ギャングエラーも感じられず、電源オン時のポップノイズもなく、とても良い買い物をさせていただきました。コストパフォーマンスは最高でしょう。鳴らしてみるとポップノイズもギャングエラーもありません。その後、配線を行いスイッチオン!正直、ポップアップノイズが発生するのではないかと心配でしたがONの際には何もなくまずは一安心。具体的にはSA-36Aと比較して低域の解像度が今一つ!奥行きもあまり感じられないと思いました…ところがなんということでしょう!JohnBlueのスピーカーに繋いだところSA-36Aより良い結果に!更にスピーカーケーブルを変えると満足の音になりました。物が小さすぎるので、バイワイアで太めのケーブルをつなぐとギリギリで、干渉しそうなのが私にとっての唯一のマイナス点です。普通の音です。音質に関しても!短時間の今のところの評価で!ほかのデジタルアンプは持っていないので!アナログアンプとの比較になりますが!DENONのPMA6.5Lよりは音の明瞭度!高音低音のバランスともにいいと感じました。まず!購入手続きから!商品到着までが非常に迅速でした。又!凄く良心的なのは楽天で送料は有料で記載されましたが契約時は無料になって直ぐ送られてきました。電解コンデンサを載せ替えてみたら!また印象が変わりますかね?自分用にもう1台の購入を考え始めました。それはある意味凄い。ワンランク上の大人のサウンドです。出てきた音は、とても良いと思います(プリの影響も大きいかも)。低音も誇張なく普通になります。proの様にポップノイズも無く皆さんが買われ無くなるのも分かります。レビューを書くことが条件で、ACアダプタと送料を無料にしてもらっているので、投稿します。スイッチの下の照明は写真では赤になっておりますが深い青に変わっておりました。子どものスマホを接続するアンプとして購入。ACアダプターを変えることによってさらに音が良くなるかもしれません。音質は想像していたよりクリアー感があり、気に入っております。SA-36はワイドレンジで全体に繊細で軽やか!楽しく聴けました。外観はコンパクトで!仕上がりはとても綺麗です。ありがとーございました。スピーカーはJBLのS−143です。取引も早く商品にも満足です。初めての中華デジアンですが、買って正解でした。商品はちっちゃあい!これで音が出る?と一抹の不安 結線済ませて電源入れてみた なんじゃこれ・・・低域も高域もでこぼこ・・・それに低域は音は出てるが前に出てこないし高域はきつそうに聞こえるが8KHz辺りから右下がりフラットで調節したいがマルチチャンネルAMPの神髄だと思うのだが暫くほっといてみた 20分ぐらい経ったかな8KHz辺りから減衰 ほぼ3db落ち 低域はスピーカーがサポートしてないので何だが250Hzまでフラットになって全体が暴れがなくなり落ち着いてきたJazzを流してみた え・・・素晴らしくクリア 素晴らしい分離 とても聴きやすい 長時間は? 皆さんのコメントでは高域で利得が高いと出てるのですが?テストスピーカーはAlpair6v8cm旧型フルレンジ BOXカットオフは300HzあくまでもTRIODE TRV−A88SE(真空管)との比較(16万円位) 周波数特性では真空管が優勢125Hz〜16KHz迄フラットデジタルAMPは中音域の聴き心地 分離 クリアさは素晴らしいの一語(たった5,000円!) 真空管を中域と高域に分離したく3チャンネルAMP方式の低域サポートのつもりで調達しました低域仕様としてはチョイとダンピング不足?を感じてしまった 〜350Hz位でクロスしたいが押しが今一電源の供給が付いてきてないのかも アダプター強化すると出るのかな?5Aが欲しい!JAZZしか聴かないのだがベースの音が前に出て欲しいなッ 貧乏人の私には贅沢か・・・^^;追記 数日後高域が16KHz辺りまで伸びているのを確認エージングでとんでもない変化を見せたレビューに書いてあるのは本当だ!でもうっとり聴けるのは真空管には及ばないダンピングファクターさえあれば低域再生には持って来いだ。これで十分です。サイズはSA-36より幅広くなり後ろの配線が多少楽になりました。装置のどれかを変えたい 試したいという欲求を満たすためでした。当分これで楽しみます。音を出してみて「SA-S3」の印象は、「サラッとした、多少硬めの音質」だと感じました。発注後、1時間もしないうちに発送の連絡があり対応の良さに非常に驚きました!そして翌日には手元に届き、まず外観チェック。その後、時間が経過するうちに耳が慣れてきたのか(苦笑)こんなものかなぁと思う程度に。本体の仕上げは、比較にならないほど本機のほうが上です。今回購入は!変化を求めてのもの。ACアダブターは12V5Aに交換しました。30年近く前に7万数千円をはたいて購入したパイオニアA−717(重さ約20Kg)から置き換えました。安い中華アンプなのでそんなに考えなくてもと思われるかもしれませんがそれでも良いものをという思いがあり悩んだ挙句の決断でした。コンパクトですし!いいですね。ご参考まで。SA-36proより一回り小さく成っておりますが音は格段良くなっておりまして吃驚で当分はPCの音楽はこれで十分とDENONアンプは聞かなくなります。私は中型のスピーカーでPCのオーディウオアウトとして使っています(US-144→SA-S3→ソニー製のよくわからない中型スピーカー)低域が物足りなかった場合、PC側のイコライザでなんとかなるかな?正直音の質感とかはよくわかりませんが、とりあえず室内でPCで日常的に音楽を聴くには十分という感じです。価格も安いですし、アンプが壊れた時の急な繋ぎとしても十分でしょう。本機もワイドレンジで細かな音もよく再生し全体的に力強い音質になったようです。 今回「SA-S3」の購入で、中華アンプの印象が良くなりましたので、他のオペアンプ搭載のモデルも入手してみようと思います。35年以上前に購入したManresa−sを気持ちよく鳴らしています。