システムが訳ありに負けない激安価格 |

。様々な事例がわかりやすく分類されて書かれています。システム管理者にとっては!読んでるとなぜか耳が痛くなってきます。

イマが買い時♪

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

システムシステムはなぜダウンするのか [ 大和田尚孝 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

開発している人だけではなく、運用している人にもおすすめの本です。システム管理者だけではなくアプリ開発者にも必見の一冊。タイトルの通りの事がずらずらっと書かれています。基本的なことが記載されていますが、改めて文字で確認すると、「はっ」とすることに気付かされる本です。アジャイルやスパイラルなどの短期開発が増えていますが、基本に忠実にテストを実施することが必要なのだということを再認識させてくれるよい本だと思います。システムダウンはなくなることはありませんが、少しでもリスクを軽減するために是非活かしたいです。読み終わった第一印象は、失敗学に似た本だと感じました。。また、まだ経験の浅いSEにとっては、これからシステム開発をする上で、どのようにしたら障害が防げるかということを想像するよいきっかけになると思います。是非オススメです。誤って削除したレコードを復元するツールを使用したら全てのレコードを消してしまった!などの他人事じゃない事例でためになりました。仕事でシステム開発をやっているため、なにか参考になればと思い購入しました。いくらテストをしても問題は出るため管理者は胃が痛いもんです。プログラマ、保守管理担当者は必読かも知れません。システムエンジニア初心者からベテランまで、なるほどと納得する一冊では。システムがダウンするまでの経緯等が図入りでわかりやすく説明されておりよかったです。システムダウンを引き起こす複数の原因をそれぞれの事例をもとにわかりやすく説明されています。当たり前のことが書いてあるのですが再確認という意味ではいい本だと思います。あなたも読んで損はないと思いますヨ。本当にあった事例を細かく検証していました。システムの品質についてテスト手法や予防方法について!書かれた本は読んでもふーんと思って終わってしまうのですが!実際に起こった障害の分析結果を見ると!やはりテストが重要だということに改めて気がつきました。私は銀行の運用関係の仕事をしていますが!コンピュータ・システムが何故ダウンするのか!詳しく!また分かりやすく書いてあるのでおすすめです。ハードを二重化してもアプリケーションがしょっぱいと意味がないことを実証。